仙台店チーフコーチ 桜庭 龍也 


BCSベースボールパフォーマンス仙台では、高校野球での活躍を望む中学三年生を対象とした、硬式野球スクールを開講いたします。 中学野球も終わり、高校進学までのこれからの期間が高校野球生活を左右するといっても過言ではありません。これまでの参加者は、強豪私学に特待生で進学した選手、日本代表に選出された選手、高校入学後即レギュラーを獲得した選手もいます。この7ヶ月間で正しい動作を習得し、ライバルに差をつけ、華々しい活躍をして欲しいと願います。また高校野球に向けた体力づくりも元阪神タイガーストレーニングコーチである代表前田健作成のプログラムの下、筋力アップ、柔軟性向上をサポートします。 是非、この機会に“本物の指導”を体験し、大変身を遂げましょう。 

期間
2018年8月27日~2019年3月18日
2018年 ■8.9月 8/27.9/3.10 ■10月 1.15.22.29 ■11月 5.12.19.26 ■12月 3.10.17 
2019年 ■1月 7.21.28 ■2月 4.18.25 ■3月 4.11.18
毎週月曜日19:00~21:00
対象
中学3年生/10名程度
定員になり次第締め切らせて頂きます。
※6名以上の参加者がいない場合は実施致しません。
場所
BCSベースボールパフォーマンス仙台室内練習場
仙台市若林区赤沼4-3
料金
入会金4,000円
月会費10,000円(税込み)
※月の途中から入会の場合はご相談ください。
保険料
1,000円
体験指導
4,000円(1回限り)
要予約
必要な道具など
グラブ、バット、シューズ(外で使用していないもの)、動ける服装(ジャージ、ユニホーム等)
お申込み・問い合わせ
090-4677-9100(桜庭)

■ウォーミングアップ:約20分

元阪神タイガーストレーニングコーチである代表前田作成のプログラムにより、野球のパフォーマンス向上のための基礎的な身体作りに主眼に置いた、トレーニング要素も含んだウォーミングアップエクササイズを行います。

ウォーミングアップの考え方

野球のパフォーマンス向上のためには、何よりもまず効果的な身体の使い方の習得が重要で、その身体の使い方の習得のためには、股関節や肩甲骨、胸郭などの関節が十分に動く身体を整える必要があります。ウォーミングアップではそうした技術習得のベースとなる関節可働域や筋力を高めるメニューをふんだんに取り入れて行います。 

■技術練習:約60分

投打の動作改善指導、守備、走塁の基本動作、更にはノック、マシン打撃等、より実戦に近い内容まで指導します。

動作改善指導とは何か?

ピッチング動作のメカニズム

バッティング動作のメカニズム

■トレーニング:約30分

筋力アップ、柔軟性向上のトレーニングを行います。
 
トレーニングの考え方 「関節の動きを重視しつつ全面的な体力・運動能力を養成する」
野球のパフォーマンス向上のためには、何よりもまず効果的な身体の使い方の習得が重要です。
そのため

1. 野球の効果的な動きをつくり、その動きを強化するためにトレーニングを行う

2. 野球の効果的な動きにとってマイナスになる可能性を排除しながらバランスよく全面的な体力・運動能力の養成を図る


「野球の効果的な動きをつくる」といった場合、その制限因子になるのは簡単に言えば「身体が硬い」ということです。股関節や肩甲骨、胸郭などの関節を動かすための筋肉の働きが不十分であること、可動域が狭いことが効果的な動作がなかなかできない原因のほとんどです。
したがって、全身の関節の動きを高めていくことを重視しながら、それに関わる筋肉の発達や各種体力・運動能力を養成していくことになります。 

■ダウン:約10分

ダウンメニューを行います。

090-4677-9100(桜庭)